日本の祭り

日本各地で行われる伝統的な祭りや季節感のある祭りを集めました。

戸畑祇園大山笠 - 福岡県

昼と夜でその姿を替える全国でも珍しい祭りです。
昼は山笠本来の姿といわれる幟山笠で、金糸銀糸の刺繍を施した格調高く華麗な姿を披露しています。夜になると飾り物をはずし、12段309個の提灯に彩られた光のピラミッドへとその姿を変えます。提灯大山笠の高さは約10m、重さが2.5tあり、約80人の担ぎ手が鉦や太鼓のお囃子にあわせて勇ましく担ぎます。
中日に開催される戸畑祇園大山笠競演会では、4基の大山笠と、中学生が担ぐ4基の小若山笠が一堂に会し、見る人の心を魅了します。
2016年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

開催日 毎年、7月第4土曜日をはさむ3日間
開催時間 戸畑祇園大山笠競演会 18:30-21:00(中日)
その他の時間は地区により異なる。
公式サイト http://tobatagion.jp/
場所(会場)名 北九州市戸畑区内一帯
開催場所住所 福岡県北九州市戸畑区千防一丁目1-1
価格 基本無料
観覧席 指定席 4,000円、自由席 3,500円
Googleマップで開く
地方 九州
カテゴリー 勇壮, 行列・パレード

日程は主催者都合で変更になる場合がございます。公式ウェブサイトをご確認ください。

update: 2017年3月6日

Back to Top